2004年11月19日

FXCMのスプレッド

FXCMからメールが届いた。

ランキング
スプレッドが狭まるようだ。
気になるEUR/USDのスプレッドは、ミニ口座でも3pips。CMSと同じになった。
RefcoFXも同様のようだ。
円建て国内送金可能となったことと合わせて、メイン口座として検討の価値有りか。

posted by spotter at 10:35| Comment(7) | TrackBack(1) | REFCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
FXCMスプレッドが狭くなるんですか。
移転しようかなと思った気持ちが引き戻されます(笑)
CMSここの所サーバダウンが多かったようですが大丈夫でしたか?
そういえば、私FXCMで最初の注文からディーラーチェックが出ていて、最初からそういうものかと思っていたのですが、出る人はチェックされてる人だけって言うのを聞いて何かしたかなとどきどきしてます。塩漬なのに何故なんだろう。
Posted by もでな at 2004年11月19日 16:58
こんにちは。

FXCMは資本に関して不安な面もあるようですね。
RefcoFXはFXCMと同じシステムを採用しており、
同じREFCO GROUPに属しています。
両社間に直接の資本関係があるかどうかは知りませんが、FXCMに問題が起きるような事態になった時に、RefcoFXにどれほどの影響があるのかはよく分かりません。
破綻時などの処理に関しては、cftcやnfaで調べたほうがよいでしょう。

CMSの18日のシステム障害は、CMSの説明によるとoutageとのこと。停電でしょうか。しかし、fxアジアの説明によると、サイバーアタックを受けたとのこと。真相はわかりません。
昨日のグリーンスパン発言時はしばらく不安定で、オーダーが通りませんでした。こちらはいつも通りのキャパシティ不足でしょう。
オーダーが通らないということは、利益を逃す、あるいは、損失を被るということを意味します。
率直に言って、CMSを単独で使うことはおすすめできません。私も予備として別業者を検討しています。

FXCMのディーラーチェックはかなり不評のようです。
本来は、業者間のレートのズレを狙っていると判断されるようなトレーダーを対象としていたものらしいのですが、もでなさんのようにいきなりチェックされる人もいるようです。なぜそういうことになるのかは分かりません。一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

RefcoFXにもデイーラーチェックが存在するかどうかは不明です。
ちなみに、CMSにもディーラーチェックがあるのかもしれません。再クォートを受けやすい人がいるようです。僕もその一人かもしれません。
Posted by spotter at 2004年11月20日 06:26
spotterさん丁寧な説明有難うございます。
FXCMとRefcoは同グループなんですね。知りませんでした。
とりあえずFXCMの激減した資本は戻ったようですが油断は出来無いので万が一の時のことも調べないと、と思ってます。
CMSに関してはメインでと思っていたのでこの間のトラブルやspotterさんのレスから、当面保留にしておこうかなと思います。オーダーが通らないのは怖すぎるので。
ディーラーチェックは昨日ポジション取ったときには発動されなかったので、最初のは間違いかな?とか思ってます。今後続くようなら問い合わせしないとですね。
色々教えていただいて有難うございました。
それにしても昨日のドル安は凄すぎでしたね。しばらくの間パソコンの数字が信じられませんでした(笑)
Posted by もでな at 2004年11月20日 12:31
補足します。
僕の取引スタイルはデイトレードがメインなのですが、もう少し長いスパンでマッタリ取引しているトレーダーにとってはCMSでも大きな問題にはなっていないようです。
とはいうものの、やはりCMSを単独で使うのは不安がありますね。
FXCMはスプレッドが狭くなるようですし、取引面で大きな不満を感じていないのであれば、わざわざCMSに口座開設する必要も無いような気がします。
会社の信頼性にどれほどの差があるのか分かりませんし。
ですが、あえてCMSのメリットを挙げれば、狭いスプレッド、高いレバレッジ、入出金の容易さでしょうか。あとは、チャートの多機能性ですね。

高いレバレッジというのは、巨額のポジションをとれるという意味ではなくて、預金額が比較的少なくて済むということです。
チャートに関しては、個人的には、直観的なインターフェイスが気に入ってます。オーダーやポジション管理がチャートに統合されています。
また、独自の分析をプログラムすることもできます。
気になるようであれば、デモを試してみてください。プログラム自体はかなりいいものだと思います。

ところで、ドル安はどこまで行くのでしょうね。
今週は、流れに全く乗れず、ひどい一週間でした。
相当落ち込んでおります。
Posted by spotter at 2004年11月20日 15:06
こんにちは。追記補足、有難うございます。
CMSはまずデモでやってみようと思います。
今のところFXCMで不都合なことはないので、試してみて様子見ながらにしようと思います。
高レバレッジ・証拠金の預入額が少ないのも魅力的だなあと思っていたので。

本当にドル安なんとかなって欲しいですよね。日米首脳会議での発言や渡辺財務官の介入を示唆する発言もあって少しは戻しがあるのかなと期待していますが、どうなるんでしょうね。
私も気持ちを切り替えて頑張ろうと思います^^
Posted by もでな at 2004年11月21日 17:00
CMSは、サーバが不安定であることを除けば、かなり良い取引条件だと思います。
サーバの問題は、予備の業者を用意しておくことでなんとかなるかもしれません。

一方、FXCMに関して個人的に注目している点は、サーバ側でトレーリングストップが自動で行われる点です。
CMSのソフトでも、自動トレーリングストップをプログラムすることが可能ですが、クライアント側で動くので、マシンやネット接続に障害が起きると機能しません。

まぁ、デモでいろいろといじってみてください。
もしかしたら、お気に召されるかもしれませんよ。

週明けはどうでしょうね。
G20やAPECの内容に対して市場がどう反応するのか…
FXCMのニュースプラグインを利用されていますか?
時事ニュースの分析なども読めるので、今週末のように重大なイベントがある時などは、特に有益だと思いますよ。英語ですが…
http://spotter.seesaa.net/article/575048.html
Posted by spotter at 2004年11月21日 17:50
FXCM円建て口座については、スプレッドは据え置きになるようだ。
http://spotter.seesaa.net/article/1104381.html
Posted by spotter at 2004年11月26日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1076856

この記事へのトラックバック

FXCM円建て口座のスプレッド
Excerpt: 11月21日からスプレッドが狭くなるはずだったのだが…
Weblog: Spotter's FX Notes
Tracked: 2004-11-26 10:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。