2004年12月08日

ディーラーチェック

かなりストレスを感じてらっしゃる方もおられるであろう、FXCMのディーラーチェック。

業者間のレートのズレをついていると見なされるとチェックの対象となるということは知っていたが、マーケットが薄くなっている時間帯での取引でもチェック対象となってしまうらしい
レートのズレが生じるのはシステム上の不備だと思われるが、それを改善するつもりは無いらしい。
レートのズレを狙うのは不正だろうか?
個人的には、裁定取引の一種だと思っている。裁定機会は遅かれ早かれ潰されるものだが、このような形で潰されることには疑問を感じる。

posted by spotter at 19:05| Comment(1) | TrackBack(1) | REFCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。トラックバックありがとうございます。
毎回ディーラーチェックが出ると思っていたら
初回取引からチェックされていたようです。
FXCMのチェックって厳しいのですね。
Posted by もでな at 2004年12月09日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1233352

この記事へのトラックバック

FXCMのディーラーチェックについて
Excerpt: 取引時に「ディーラーの回答待ち」といちいちチェックが入るので、 FXCMへどういう基準でチェックをしているのか確認した。 回答は以下の通り。 ・NY時間午後2時から5時までなど市場環境が極端..
Weblog: 小額投資でGOGO★
Tracked: 2004-12-09 00:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。