2005年01月10日

本日の思惑

年明けから始まったドル買いは、NFP発表を控えて失速。

しかし、発表された内容はドル買いムードを覆すほどのものではなく、結局はドル買い。先月分の上方修正などがドル買いの理由として挙げられているが、「ドル買いムード」といってしまえばそれで片付きそうな雰囲気。去年の「なにがなんでもドル売り」というような勢いは無いが、強めのドル売り材料が出るまではこのまま続きそう(当り前か…)。

週足や日足で見ても、去年のドル売りの調整局面にはいりはじめたといった雰囲気であり、イントラデイで小動きとなるか、週足や日足での重要なポイントに近付くのを待ちたいところ。

posted by spotter at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1541930

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。