2005年01月14日

本日の思惑

水曜のドル売りを受けた木曜のマーケットは…

あっさりドル買戻し。過去最大の貿易赤字もドル売りの材料としては新鮮味に欠けるということか。となると、景気・金利動向に国際的な資本移動等をからめて総合的に判断していきながら来たるべきトレンドに備えるしかないが、目先は、去年のドル売りトレンドの調整が続くといったところか。

テーマとして気になるのは、最近よく目にするクロス円での欧州通貨売り円買いという話。 ドル売りの対欧州通貨から対アジア通貨へのシフト(という噂)と、対欧州通貨のドル売りの調整が重なった結果と解釈すれば、なんとなく分からんでもないが、思いっきり後講釈のような気もする。が、とにかく、しばらくはクロス円に注目せざるを得ない展開になってきたようだ。

ポジションに関しては、貿易収支発表後のドル売りポジは全滅。現在のポジションは、貿易収支発表前のドルカナダ売@1.2197とドル円売り@103.65のみで、ほぼ放置モード。

posted by spotter at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1577908

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。