2005年01月18日

本日の思惑

本日は、米指標発表に加えて、地区連銀総裁の講演が複数予定されています。

ここのところの欧州通貨からアジア通貨への資金移動や、米景気そして今後の米金利政策への言及は如何に?

22:30 1月ニューヨーク連銀製造業景気指数
23:15 サントメロ米フィラデルフィア地区連銀総裁、講演
23:00 スターン米ミネアポリス地区連銀総裁、講演
23:00 11月米対米証券投資額
03:00 ピアナルト米クリーブランド地区連銀総裁、講演
05:00 ラッカー米リッチモンド地区連銀総裁、講演

現在のポジションは、引き続きドル円売@103.65のみ。ただしストップアウト寸前。ストップアウト後の新たなポジションテイクは、上述の指標と講演の内容を確かめてからでも良いか…

この記事へのコメント
この記事のポスト直後に、ストップアウト。
現在ノーポジ。
Posted by spotter at 2005年01月18日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1629454

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。