2005年01月19日

本日の思惑

一連の地区連銀総裁の発言は…

インフレ懸念が強まっているわけでもなく、利上げに関してはあいかわらず慎重なペースという言い回し。ドル安を危惧している様子もない。というより、ドル安容認とも受け取れる。

ぶっちゃけ、たいしたインパクトは無い。金利先高観があるのは確かだろうが、それを材料に積極的にドルを買う雰囲気でもなさそう。となると、引き続きクロス円に注目といったところか。しかし、イッシング発言がいつまでも効いているはずもなく、徐々に方向性がなくなってくるかもしれない。今週は、物価指数等いくつかの米指標発表が残っているので、そのあたりにも注目か。

現在、ノーポジ。次のテーマが何になるかは分からないが、とりあえずはクロス円での欧州勢の動きを見ながら、チャンスを探りたい。

posted by spotter at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by spotter at 2005年01月19日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1637759

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。