2004年09月11日

安定性・執行能力・取引コスト

指標発表時には弱いCMSだが、今回は特に酷かった。

成り行き注文はほぼ再クォート。
百歩譲って、それは構わないとしよう。勢いがあるのだから、そのまま建てればよい。
しかし、サーバ障害はいただけない。
発表直後の乱高下をこなし、マーケットに方向感が出はじめた時にエントリーできないという事態。 明らかに機会利益を逃している。
あらためて、障害に備えての他社口座の必要性を思い知らされた。
しかし、検討中のforex.comもなにやら怪しげ。
スリッページ無しを謳っているのだが、そうではなさそうな報告がある。
はっきりしたことは分からないが、もうしばらく調査が必要か。

【関連する記事】
posted by spotter at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2chの海外スレで読まれたかも知れませんが、
ちょっとForex.comでも執行でトラブルがあった
ようです。
また、SWAPについても不可解なことがありました。
私のブログに書いたので、時間があれば見てください。
Posted by ポンド好き at 2004年09月11日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/578948

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。