2004年09月19日

「生き残りのディーリング」

「相場の節目を見逃すな」とは、矢口新氏の言葉。

生き残りのディーリング決定版
価格変動の本質から、リスク管理、相場での心構えまで解説。
その内容の半分が、著者のサイトで公開されています。
折に触れて読み返せば、トレードのアイデアが湧いてくることでしょう。
オススメの一冊: Vol.35
節目で手が出ず、利食い損ねて結局損を出す。 バカかと思われるかもしれないが、今週はその連続。
何度も読み返していたにもかかわらず、酷いことをしてしまった。 超短期の値動きに注目するあまり、大きな値動きのなかでの節目を見過ごしていたことが原因。「木を見て森を見ず」とはこのことか。
矢口氏の言葉、「節目とは相場の方から与えてくれる手掛かりです。」
とはいうものの、節目を把握していなければ手の出しようがない。
「メリハリをつけ、果敢に行動して下さい。」来週の課題。

【関連する記事】
posted by spotter at 14:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/629175

この記事へのトラックバック

「相場はあなたの夢をかなえる」
Excerpt: 「生き残りのディーリング」の著者である矢口新氏のメールマガジン。
Weblog: Spotter's FX Notes
Tracked: 2004-09-27 13:39

売買の基準
Excerpt: 基本的に、過去の高値・安値といった水準でのブレイクまたは反転で売買することにしている。
Weblog: Spotter's FX Notes
Tracked: 2004-10-14 06:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。