2004年09月27日

コラム

外為業者の情報提供は、メールマガジンのほかに、各社サイト上のコラムという形でなされることもある。

ランキング
メールマガジン「独断と偏見の為替相場」の松田哲氏、「生き残りのディーリング」の矢口新氏のコラムは、北辰eFXにて、それぞれ金曜日、水曜日に更新。
いずれも、それぞれのメールマガジンと同じようなスタイルだが、松田氏のコラムは、金曜日の更新ということもあり、その週のマーケットの動きを振り返るというかたち。不可解に感じた価格変動の原因を説明してくれることもあるかもしれない。

posted by spotter at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/681220

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。